ア ミオ アージョ (A MIO AGIO)@大泉学園 その5

11:27

ア ミオ アージョ (A MIO AGIO) 店前に

開くのを待つ

今日がこの店初体験の友人に

「素敵な奥様が案内してくれますよ」

と言う

11:30

素敵な奥様が店を開ける

「傘を畳むのは店内でいいですよ」

と優しい声をかけてくれる

小さな店

カウンター4席

テーブル4人掛け1席

テーブル2人掛け3席

今日は僕らも含めてテーブル席は全部予約で埋まっていたみたいだ

「入口にカウンターのみの案内となります」

と張り紙が出ていた

椅子下にバッグを置く場所あり

小さいけど洒落た店で、

雰囲気を壊したくないと思った

僕らの頼んだメニューはCコース2100円+デザート(デザートは物によって値段が違う)

Cコースはサラダ又は前菜盛合せをチョイスする

そしてパスタを4種類からチョイスする

魚料理か肉料理をチョイスする

デザートは3種類からチョイスする(物によって値段が違う)

僕らの選んだメニュー

みな違う物をチョイスし、

取り分け皆でいろんなものを食べた

まずは前菜盛合せ

ここの前菜は美味い

サラダもチョイスした事あるが、

ここは絶対前菜

上にあるのが「あじ」の前菜

美味いです

右がポテト

左がテリーヌで下のソースはわさび入り

超美味いです

次にパスタ

角切りベーコンと枝豆のリゾット

友人が頼んで一口貰いました

正直な話、前回来た時のリゾットはリンゴ入りでこの世のものでは無い位、美味かったのですが、

それに比べると美味いけど普通

小柱と焼き白葱のクリームソース アンチョビ風味

今回頼んだメニューで一番の当たりはこれです

焼き白葱がいい味出している

レベルの高い一品

タコのラグーと万願寺とうがらしのアーリオオーリオ

これは僕的にはイマイチ

ハズレもあります

クスクスをのせた舌平目のソテ 冬瓜のスープ仕立て(ベーコン風味)

食感がもっといいかと思ったのですが、そこまででは無かった

ソースは秀逸です

国産牛ホホ肉の赤ワイン煮込み オートミールの衣 粒マスタードソース

これもそこまででは無かった

パンナコッタとズブリゾローナ パッションフルーツのジェラート添え(+530円)

ここのデザートはレベル非常に高い

冷や冷やの皿がまた好感触

もちろん美味いです

巨峰のコンポート ヨーグルトとソルベ添え(+580円)

美味しいです

ティラミス カラメルのジェラート添え(+500円)

僕の頼んだデザートがこれ

他のデザートも取り分け一口頂きましたが、

やっぱりティラミスは王道で美味い

ちなみにパンとドリンクはコースに付いている

パンは写真撮るの忘れた

ドリンクは

レッドオレンジジュースと

アイスコーヒーと

愛スピーチティーを選択

僕はレッドオレンジジュースを頼んだ

珍しかったので

オレンジと言われなければ、トマトジュースかと思う位酸味が強い

いい経験をしました

食事を食べ終えるまでに2時間かかりました

でも時間が経つのを忘れる居心地の良さ

非常に居心地良いです

もちろん食事も美味い

高レベル

季節によってメニューを変えているので、

口に合う時と会わない時があると思うます

正直今回は前回に比べると、落ちた

が、居心地最高です

また来たいと友人と共に話していました

関連ランキング:イタリアン | 大泉学園駅和光市駅朝霞駅