11:30

茶房 武蔵野文庫 (サボウムサシノブンコ)へ

メニュー

ちなみに予約の段階で、

一日15個程度しかない焼リンゴは予約注文していた

僕の注文

カレー大盛り100円

生卵 50円

焼きりんご 650円(これは3人で分割し食べたので、料金も割り勘)

まずは薬味が到着

到着したカレー

生卵を投入したカレー

食後の焼きりんご

ここはかの宮崎駿監督が通ったと言われる店です

多数の文豪が愛したと言われる店です

最近では又吉先生も愛用したと言われております

そんな店でカレーを食べれて幸せです

吉祥寺を訪れる者としては、

一度は体験すべき店だと思います

店内の雰囲気良し

僕は2度目の久しぶりの来店ですが、

前に来た時は読書に没頭しました

読書するのに非常に居心地の良い店です

関連ランキング:喫茶店 | 吉祥寺駅

スポンサードリンク