13:15

ブッチャーズテーブル (BUTCHER'S TABLE)@大泉学園へ

駅から離れた場所にある

商業施設OZの近く

近くには映画館もあり立地条件は悪くない

都内屈指のハンバーガー店と言われております

以前食った感想は、

味は悪くないけど、

ハンバーガーの中身がパンからこぼれて食べづらい

が感想でした

友人の女性がしきりに絶賛するので、

2度目のチャレンジ

その女性が勧める、

「アメリカンスペシャルバーガー」

を食べに来た

外観

店内は平日昼間だと言うのに、結構賑わっている

以外や高齢者のお客さんも多い

メニュー

ランチコースはお得

店員に

「肉汁がジュージューしているのは、アメリカンスペシャルバーガーだと知人に聞いてきたんですけど、本当ですか?」

と尋ねる

「ハンバーグはどれも同じですけど・・」

と返事

初志貫徹

アメリカンスペシャルバーガーを注文

ランチコースで1500円

ポテトとジュースがつく

10分ほどで到着

マクドナルドのようにすぐ出てくるわけではない

まずはポテトを食べてみる

美味しい

マクドナルドとは微妙に違う

何が違うのかはわからないが、

味が微妙に深い(気がする)

そしてバーガーを食べる

今日は串を抜かないで食べれるとこまで食べてみた

そうすると中身がパンからこぼれるのが、遅かった

串を抜くまではハンバーガーとして食べれた

味は美味い

これが都内屈指の味か~

肉汁ジュージューだし

こぼれるのが勿体ないと思った

メニューに下記の表記

「まさに定番のアメリカンバーガー!チーズ、ベーコン、目玉焼きにBBQソースが香ばしく絡みます。」

チーズもベーコンも存在感あるが、

一番存在感あるのは目玉焼き

黄身が美味い

パンも柔らかいし、good

串を抜くとやはり中身がこぼれた(汗)

やっぱりかって感じ

食べづらいのはマイナス評価だが、

味は素晴らしい

これが都内屈指のハンバーガー店の実力です

関連ランキング:ハンバーガー | 大泉学園駅

スポンサードリンク