12:10

餃子厨房 福楽門 (ギョウザチュウボウ フクラクモン)

に到着

店外をパチリ

中に入る

路地裏の店

店外はやっているのかわかりづらい

店員は2名

おそらく親子(口コミでそうある)

おそらく中国人

間違いなく日本人では無い

愛想は無いが丁寧な接客

僕は好感が持てた

店は狭い

黒を基調とした店内

お洒落では無いが掃除はしてあると思われる

トイレは狭いが綺麗だった

ウォシュレットのトイレ

メニュー

焼餃子定食 680円

ご飯大盛り 100円

をチョイス

口コミでは炒飯も美味しいとあったので検討したが、

初めての店

店名にもなっている餃子をチョイス

炒飯は今日美味しかったらまた来る

餃子は注文が入ってから皮を伸ばし包むと言う

その作業は目視出来なかった

提供まで10分強かかった

ちなみにお客さんは先に一人

もう注文は出た後

つまり僕の料理を作るだけに10分強

餃子を包むからやるとそれくらいなのかな?と思った

まずは中華スープ

普通に美味い

あっさりとした卵スープ

次に中華サラダ

もやし炒めだが、味は優しい味

あっさりしている

次にザーサイ

これもあっさりしている

濃くない

そして肝心要の餃子

口コミで醤油も酢もラー油もいらないとあった

何もつけないで半分食べている

肉汁が飛び出す

口コミで行っていたのはこれか~

中は肉のみ

キャベツとかニラとかは入っていない

肉汁がジュージューに入っていて、確かに美味い

醤油とかはご飯のおかずにするにはあった方が良いと思った

餃子も優しい味で、インパクトは弱い

美味しいけどね

醤油と酢とラー油を出しつけて食べる

これはレベル高いのでは!?

この店は流行っていないようだが、

有名になれば行列が出来るかもってレベルかと思う

美味しいです

次は炒飯で再訪します

関連ランキング:餃子 | 大泉学園駅

スポンサードリンク