保谷まで足を伸ばし、
がっつりと昼食を食べに来た

平日木曜の12:50に来店
店内に行列が5人ほどいた
平日でもこの込みようは流石

店内には椅子があり
座って待てる
5人以上並ぶのであれば、
店外に立って待つ事となる

鶏と魚介の濃厚つけ麺 味玉付き 950円
特製仕様 250円
中盛りまでは同価格
中盛りで注文
平日ランチはジロ飯が無料
チーズおかかのジロ飯を注文

券売機ではチャーシュートッピングのメニューがなく
チャーシューを付けたくて特製を注文した
後から席に座りメニューを確認したら、
デフォで特製使用のつけ麺があり
それは1100円だった
今回の注文では味玉が2つ付いてしまう
店員に確認すればよかった

回転は早く、5分も待たずに座れた
食券は先に渡してあるので、
着丼までもスムーズに5分弱
s-2019-06-27 13.02.00●
メニューに下記の表記

鶏白湯スープに、鰹節、鯖節と煮干しの風味をプラスしたつけ麺

とある

食べてみる
まずはつけ汁を一口
濃厚だが、
石神井学園本店の井の庄よりかはマイルドである
どちらも美味いし甲乙付けがたい
つけ汁内にはメンマとチャーシュー
極太のメンマも美味しいし
トロトロのチャーシューも美味しい

つけ汁に麺を浸す
麺は中太麺
コシがあって良し
井の庄の麺は上レベルです

味玉は黄身がトロリ
ちょっと黄身の味付けが薄い気もする
もっとしっかりと味のついた味玉が最高級と思う
それに比べると落ちる

麺上に海苔、チャーシュー、メンマ、味玉
これは特製でついて来たと思われる
海苔はいいアクセントだが存在感は弱い
チャーシューはつけ汁内のチャーシューと違い
トロトロではない
不味くは無いが、
西武線沿いトップレベルの店なら、
もっとレベルの高いチャーシューを出して欲しい
ちょっとしっかりとした身のチャーシューです
メンマは極太
これはこれで美味しい

ジロ飯はチーズのトロリ具合がイマイチ
上のキャベツはシャキシャキで良いが、
チーズの量は少ないし
トロッともしてない

それと
つけ汁が少ない気がした
ギリギリ麺を食べ切る範囲のつけ汁しかなかった
これは計算されているのか?
そうなら見事だが

残った少量のつけ汁をスープ割り
これは美味しかった

西武線沿いの有名実力店井の庄の暖簾分け
レベルは高いです
しかし最高級かと言われれば疑問符

もっと美味いつけ麺はあります
でも高レベルに満足はしました

関連ランキング:ラーメン | 保谷駅