平日月曜のランチに、
武蔵野アブラ学会 吉祥寺店 (むさしのあぶらがっかい)へ
s-2019-07-01 13.57.07●

13:30着
7割くらい席が埋まっている
1階と2階に席があり
トイレは2階にある
けして清潔な店ではなく
床がベトベトしている
吉祥寺の同じ油そばの店、
「ぶぶか」も床がベトベトしている
油そばの店はこうなるのか?
なんだろう?
油?
ちょっとわからない

メニューを開く

s-2019-07-01 13.35.04●
店の生い立ちが書かれている
早稲田の学生の贔屓にしていた店だと言う
量が多いい予感がした
学生に人気はだいたい量が多い
s-2019-07-01 13.40.04●
特製武蔵野油そば 850円
を注文
大盛り240gまで無料
大盛りにする
240gなら食えるだろうと思った
味玉か温泉卵かチョイス出来る
温泉卵をチョイス
油そばなので追い飯が欲しい
ライスは別料金だと言う

s-2019-07-01 13.34.37●
どデカ盛りも同価格だが、
大盛りにした

油そばには調味料も大切
ラー油とか酢とかを入れるが基本だと思っている

s-2019-07-01 13.42.05●
s-2019-07-01 13.39.50●
ラー油は胡麻ラー油
酢は黒酢
どう味変するか楽しみだ

麺が太いため提供に10分ほどかかる
先にご飯が到着

s-2019-07-01 13.44.24●
大盛りでこの量
学生街で鍛えられた量だ(・_・;)
スープもついてくるのだが、
鶏ガラスープの塩胡椒がかなり効かせてあった味
これ自体は安上がりで特別美味しくないが、
油そばと合わせると、
油のしつこさをリセットしてくれる、
良い組み合わせだと思った

そしてメインの油そば到着

s-2019-07-01 13.45.04●
s-2019-07-01 13.45.07●
まずは海苔で大盛りの御飯をくるみ食べる
海苔は普通の味だ
ご飯の食べ方で海苔でくるむを推奨しているが、
これは推奨する価値がないと思った

麺を調味料を入れずに食べてみる
マイルドだ
店の名前からもっとこってりかと思っていたが、
それは別メニューでこってりを重視したものがあり、
そちらに任せているのだろう
このメニューはさほどコッテリじゃないです。

胡麻ラー油を2周
黒酢を3周
回しかけ、
下から油ダレを掬うように、
よくかき混ぜ食べてみる

まず細かい海苔とネギが、
食感を楽しくさせる

かいわれ大根も清涼感を出していて
食感が楽しい

温泉卵は黄身がしっかりと固まっていた
僕的にはトロリを崩れて欲しかった

チャーシューは柔らかいが味付けが中途半端
ご飯のおかずには悪くない

麺は三河屋製麺の特注麺だと言う
ま、美味しい

そして麺を食べきった後、
残ったご飯を入れ追い飯

レンゲを借りがっつく
腹は満たされました

紙エプロンも借りれて、
女性にはヘアバンドも借りれる

店内は清潔感はありませんが、
女子客もいました

この店は学生のためにあるような感じです
油そばの量はたいして多くはありませんが、
150円で同価格のどデカ盛りのご飯の量は、
大盛りでこれだけなんだから、
想像するにとても多い

味が洗練されているわけではないので、
僕的には再訪の可能性は低いです
もう学生時代のようにがっつけないし

関連ランキング:油そば | 吉祥寺駅井の頭公園駅