13:15

駅前つけ麺屋「蕃茄」に到着

今日はここで昼飯

券売機

値段が高くなった

材料費高騰のあおりだろう

この店

以前は都心の高級店にも負けない味を出していました

しかし材料費高騰の影で、

味を落としました

時にはつけ汁がダメで

時にはチャーシューがダメで

麺はいつでも高レベルでした

昔は特製つけ麺W盛りも980円だった記憶がある

さだかでは無いが、

確実に値段は上がりました

濃厚魚介つけ麺850円

W盛り100円

特製仕様300円

計1250円

をチョイス

待つこと10分弱

着丼

食べてみる

まずはつけ汁を一口

抜群に洗練されているわけでは無いが、

ボチボチ高レベル

値段が上がって、

非常にレベルの低かったころは脱しました。

麺をつけ汁にくぐらせる

麺はいつでも高レベル

良いです

メンマはあまり存在感がない

ナルトは実はいいアクセントになる

海苔はつけるならもっと強く味付けして欲しい

トマトは味はつけ汁に負けるが、

食感が楽しい

そしてチャーシュー

もっと抜群だった記憶もありますが、

そこそこ美味しい

おそらく低温調理

悪くはないです

都心の高級店に並べるか?

と言われると無理です

都心の高級店はもっと美味いです

でも

大泉でこの味なら文句は言えないかも

でも

この値段ならもっと頑張って欲しい気持ちもあります

この辺りの地域なら、

石神井井の庄が抜群です

今日も井の庄も選択肢にあったのですが、

大泉を代表するつけ麺屋はどうか?

気になったのです

結果は微妙でした。

悪くはないが、ファーストチョイスにはならない

関連ランキング:つけ麺 | 大泉学園駅