12:40

麺屋 蕃茄 (ばんか)へ

ここで昼食

この店、

一時期原価高騰の背景で、

味を落としていた店

調子の良い時は、

都心の有名店に負けないクオリティーの味を出していた

しかし味を落とした時は、

つけ汁が駄目な日があり、

チャーシューが駄目な日があり、

でとてもおすすめ出来る味じゃなかった

振り返ってみると、

去年の春以来の来店

値段が多少変わった気がする

濃厚魚介つけ麺 850円

W盛り 100円

特製仕様 300円

平日のこの時間でも、

空き席は1席

すぐに行列が出来ていた

7分くらいで着丼

食べてみる

まずは麺だけで

全粒粉のこの麺は、

調子の悪い時でもレベル高かった

美味しい

コシありつるっと行ける

そして問題のつけ汁

おお、

洗練さが戻っている

レベル高い

濃厚だけどクドくない

麺をつけ汁に漬けると美味しさ倍増

レベル高い

メンマはコリコリ

食感が楽しい

つけ汁内に入っている味玉

黄身がトロリ

レベル高い

問題のチャーシューだが、

合格

もっとジューシーだった時代もあったと思うが、

(昔の事なので比べるのは難しいが)

しっとりでジューシー

美味しいです

海苔はチャーシューや麺を包むといいアクセント

ナルトは一つしか乗っていないが、

アクセントになる

そしてトマト

味に飽きてきたときに、

麺と一緒に食べると清涼感が強く味変する

スープ割りは三つ葉をのせてくれる

これが心地よい後味を演出する

美味しいです

このレベルなら皆様に胸を張ってオススメできる

90%くらいは一番良い時期に戻ったと思います

それでも都心の最高レベルの店には敵いませんが、

大泉でこのレベルなら大合格

関連ランキング:つけ麺 | 大泉学園駅