にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

東京人のグルメ巡り~練馬区在住~

東京練馬区在住です。主な食べ歩きスポットの一番は、地元大泉!西武浴線はよく足を伸ばします。西武池袋線の最終駅、池袋もたまに行きます。バスを使って吉祥寺もよく行きます。好きな食べ物はラーメン、つけ麺。ガッツリ食ってます。濃口の方が好きかな。まぁ何でも食べます。和・洋・中全てに手を出しています。甘い物も大好きで、ケーキ等のレビューも多いです。 お金が無いので安いランチを狙う事が多いです。僕が高評価したグルメ店はおススメです。カテゴリーから辿って下さい。 東京人のグルメを辿るブログです。

カテゴリ: 中華

12:10

餃子厨房 福楽門 (ギョウザチュウボウ フクラクモン)

に到着

店外をパチリ

中に入る

路地裏の店

店外はやっているのかわかりづらい

店員は2名

おそらく親子(口コミでそうある)

おそらく中国人

間違いなく日本人では無い

愛想は無いが丁寧な接客

僕は好感が持てた

店は狭い

黒を基調とした店内

お洒落では無いが掃除はしてあると思われる

トイレは狭いが綺麗だった

ウォシュレットのトイレ

メニュー

焼餃子定食 680円

ご飯大盛り 100円

をチョイス

口コミでは炒飯も美味しいとあったので検討したが、

初めての店

店名にもなっている餃子をチョイス

炒飯は今日美味しかったらまた来る

餃子は注文が入ってから皮を伸ばし包むと言う

その作業は目視出来なかった

提供まで10分強かかった

ちなみにお客さんは先に一人

もう注文は出た後

つまり僕の料理を作るだけに10分強

餃子を包むからやるとそれくらいなのかな?と思った

まずは中華スープ

普通に美味い

あっさりとした卵スープ

次に中華サラダ

もやし炒めだが、味は優しい味

あっさりしている

次にザーサイ

これもあっさりしている

濃くない

そして肝心要の餃子

口コミで醤油も酢もラー油もいらないとあった

何もつけないで半分食べている

肉汁が飛び出す

口コミで行っていたのはこれか~

中は肉のみ

キャベツとかニラとかは入っていない

肉汁がジュージューに入っていて、確かに美味い

醤油とかはご飯のおかずにするにはあった方が良いと思った

餃子も優しい味で、インパクトは弱い

美味しいけどね

醤油と酢とラー油を出しつけて食べる

これはレベル高いのでは!?

この店は流行っていないようだが、

有名になれば行列が出来るかもってレベルかと思う

美味しいです

次は炒飯で再訪します

関連ランキング:餃子 | 大泉学園駅

ウォーキング

11:10

中華料理 春来 (チュウカリョウリ シュンライ)へ

ネットの情報では11時開店だった

しかし準備中

店主に声をかけると「半からだね」と言う

その足の近くのTSUTAYAへ

時間を潰す

11:30

再び春来へ

奥様が外で話をしていた

「開きました?」

と聞くと

「どうぞ」

と言う

中へ

外観

古い店

外観の看板は新しいようだが、

中は歴史を感じる

東映撮影所が近くにあります

その関係で、

水谷豊が訪れると言う店です

炒飯と中華料理の単品(レバニラとか)を頼むつもりだったが、

中華料理の単品は餃子だけ

後は全部セットになってしまう

炒飯は譲れなかったので、

単品の中華料理は餃子だけで我慢する

五目炒飯650
大盛100
餃子250

待っていると、サービスでおでんの大根とごぼうをつけてくれた

感謝

いいおかずになる

味は普通

大根の奥までは柔らかくなかった

料理の提供時間は5分ちょっと

炒飯だから速い

それよりも餃子の方が時間がかかった

ちょっと食べるペースをセーブして、食べた

普通に炒飯を食べ進めると、餃子が来る前に食べ終わってしまう位

餃子は炒飯のおかずにしたいからね

炒飯の味は普通

ホントに普通

特別美味しくもないし、不味くもない

炒飯は五目だけど具が少ない

餃子は熱々だけど、味は普通

水谷豊の訪れる店、満喫しました

後でその事を教えてくれた友人にメールすると、

炒飯よりも定食が美味しいと言う

機会があれば再訪します

関連ランキング:中華料理 | 大泉学園駅

四五六菜館 土産館 (シゴロクサイカン)

2017/11/2 14:00頃
本店にお邪魔する
その後

土産に買って帰ろうかな?

と思う

ちなみに土産屋は店外出て向かいにある

食後会計を終え、覗いてみる

冷凍物です

家に帰るまで1時間半くらいかかるけど、大丈夫?

と質問

ちゃんと冷凍してあるから、帰ってすぐ冷凍庫にいれれば大丈夫

と言う

お店は何時までやっているの?

と聞くと

8時まで(午後)

と返答

帰りに買うかもしれません

18:45

四五六菜館 土産館 (シゴロクサイカン)へ

四五六菜館の本店目の前にある、土産物屋です

昼に一度訪れていて、帰りに本館で食べた毛毬餃子を買う気で来た

ちなみに毛毬餃子は銀賞を受賞している

小籠包は金賞を受賞している

同じ大会で受賞したのかは知らない

すべて一度蒸してから冷凍してあると言う

小籠包 1500円

毛毬餃子1100円

クレジットカードは本来使えるようだが、

この時はレジでなんらかの作業をしているようで、

現金払いだった

冷凍されたものを持ち帰るわけだが、

食べ方を聞く

店員

「毛毬餃子はレンジでチンでも食べれるが、焼き餃子として食べるなら焼きた方がいい」

「小籠包はスープが入っているので、蒸すのがおススメ。レンジでチンだと美味しさがあまりわからない」

店員は中華街なのに、非常にアットホームで親しみが持てた


好感触

2017/11/5
17:55

料理開始

今日は先日中華街で買って来た、

四五六菜館 土産館 (シゴロクサイカン)の小籠包を食べる

10個で1500円の品

金賞受賞の作品とある

電子レンジでチンでも食べれない事は無いが、

店員から蒸し器でしっかり蒸す事を強く勧められた

蒸し器で蒸す

13分

ちょっと膨らんだ

皿に盛り付ける

実食

強火で13分とあるが、

蒸し器が吹きそうだったので、途中から弱火にした

それがいけなかったのか、熱々で無い

父母姉にちょっとかじって穴を開けて、

肉汁をチュウチュウ吸うんだよ

と誇らしげに説明したのが無駄

これなら丸かじりでも大丈夫

これは小籠包の醍醐味が味わえません

失格です

2017/11/9
18:00

先日土産物で買って来た、

四五六菜館 土産館 (シゴロクサイカン)の土産物

「毛毬餃子」

を調理

大会で銀賞を受賞した作品

説明書が入っていた

フライパンに油を敷き熱し、

餃子を並べ、

水を50cc入れ、

蓋をし蒸し焼きに

水分が飛んだら焼き色をつけろとある

その通りやってみた

冷凍物の餃子を調理するのは母もあまりやったことが無いらしく、

二人でおどおどしてやった

非常に油が跳ねる

おそらく冷凍だから

下にくっつくのが嫌で、

フライパンをゆすったり、

ヘラを下に入れたりしたが、

やはりくっついた

皿に盛るときは形が崩れていた

味は中華街本店で食った時の方が全然美味い

これは失格

中華街は土産物を買う場所では無いと言う事が、

よくわかりました

もう買いません

中華街で食べてきます

関連ランキング:飲茶・点心 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

13:15

四五六菜館 本館 (シゴロクサイカン)へ

前からチェックしていた店

創業1961年の上海料理の店です

メニュー

牛肉と春雨の醤油煮込み650円(ご飯・スープおかわり自由)

毛毬餃子600円

をチョイス

すぐに届いたザーサイ・スープ・御飯

このザーサイ美味いです

スープはたまごスープで中に少々のコーン

熱々で無い所がいいです

ご飯は大盛り

そしていい米です

熱さも最適

そして届いた牛肉と春雨の醤油煮込み

中華料理はいつも思う事だが、提供時間が短いのがgood

これは美味-い(^o^)V

汁っぽいけど、

取り皿に一度分けて、

冷まして食べる

面倒だったのでご飯の上にかけてみた

美味ーい

ご飯が進む進む

そして毛毬餃子

なにやら銀賞を受賞したとか

これは!!

スゲー美味ーい(●^o^●)

味が深い

美味いです

最後に杏仁豆腐

お口直しに良し

銀賞の餃子がスゲー

まぁ牛肉も美味かったけど

ちなみに小籠包は金賞を受賞している

土産に買って帰ろうかな?

と思う

ちなみに土産屋は店外出て向かいにある

食後会計を終え、覗いてみる

冷凍物です

家に帰るまで1時間半くらいかかるけど、大丈夫?

と質問

ちゃんと冷凍してあるから、帰ってすぐ冷凍庫にいれれば大丈夫

と言う

お店は何時までやっているの?

と聞くと

8時まで(午後)

と返答

帰りに買うかもしれません

関連ランキング:上海料理 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

張記小籠包@中華街

17:25

張記小籠包へ

小籠包が美味いだろうと憶測で来た

店名に小籠包とあるし

中にはその時客がいなかった

「小籠包だけの注文って出来ますか?」

と尋ねると

「飲み物頼む?」

と聞かれ、

飲み物を頼むなら小籠包のみでもOKらしい

店内わりと清潔

伝統上海小籠包 6個 864円

ウーロン茶 300円

を注文

メニューを写真に撮ろうとすると、

「メニューは写真に撮っちゃダメ」

と言われた

そこでメニューにある、うんちくをメモ

極薄皮の中に秘伝のスープと旨味たっぷりの肉

とある

調理に1分ほどかかった

店員は、

「うちの小籠包は調味料いらないから」

と言う

「1個目は何もつけずに食べて」

と言い、

「2個目は酢をつけるもいい」

と言う

味は、

スゲー美味い

ちなみに焼き小籠包は箸で穴を開け、肉汁をチュウチュウ吸う

そうしないと火傷する

小籠包は箸で穴を開けるには皮が熱過ぎる

ちょっとかじって穴を開ける

最初の一個は熱過ぎて、唇がちょっと火傷

スープは熱いが美味い

それよりも

肉汁が抜群に美味く

今まで食べた小籠包で最高級の出来

2個目に酢をつけてみた

酢は味の非常に濃い黒酢

これはいらない

店員の言う通り、

調味料無しで食べるのがここの小籠包は正解

店員は片言の日本語だが、

愛想が良く(中華街では珍しい)、

好感が持てる

今日の中華街はお祭りだった

獅子舞が練り歩き

爆竹が至る所で鳴った

ここでの食事中、

獅子舞が店内に入って来て、

僕の頭を噛んだ

縁起が良いと言われている

いい事あると言いな

帰り際、
「スゲー美味かったです」
と言うと
「うちは美味しいよ。すごく行列が出来る事もある」
と言ってました

関連ランキング:上海料理 | 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅

このページのトップヘ